東京都 沖縄県 飛行機

〔飛行機〕羽田空港→宮古島空港 搭乗レポート

投稿日:

公開日:2018年8月20日
最終更新日:2018年8月20日

1.羽田空港までの道のり

2018年3月8日に羽田空港発宮古空港まに搭乗しました。

今回、羽田から宮古までの直行便のプレミアムクラスが往路復路ともに満席でしたので、ひとまず関西宮古間の往復便を予約をしておき、関西空港までの足をどうするかを考えていたのですが、阪急交通社が1泊6日の出張ツアーがあり、空港が関西、伊丹、神戸いずれか選ぶことができたのと、宿泊が最終日というプランがあったので、往路は関西空港着で復路は伊丹空港発を選んでみました。
ですので、羽田空港7時発に乗り、関空発10時30分発宮古空港へ向かいます。
羽田空港までは今回もバスを利用しました。30分程で到着したのです。

2.チェックインと保安検査場

羽田から関西空港まではエコノミーの席ですので、一般のカウンターでチェックインです。関空で乗り継ぎがあるので、その旨伝えて荷物を預けると荷物は宮古島まで運んでくれます。
こういったツアーではマイルやPPが自動で付かないので、(例外はあるかもしれません)空港内で時間があれば済ませておくとよいです。今回のツアーは通常の50%付与されますので、手続きを行います。

機械が色々なところに設置されているので、手続きを行います。旅行会社のチケットに復路便も記録されていると、復路便も同時に手続きがされていて、復路便乗者後の翌日に付与されるようになっていました。
ツアーで付与される場合のPPについては、利用運賃のところを「運賃8」で計算できます。

関空へ到着したら外へはでず、中で待つことができます。関空から宮古島まではプレミアムクラスでしたので、ラウンジで過ごすことができるので、楽でした。

3.ANA SUITE LOUNGE

羽田空港には、「ANA SUITE LOUNGE」と「ANA LOUNGE」があります。
今回、羽田からはエコノミー席なので、「ANA LOUNGE」は利用できませんが、「ANA SUITE LOUNGE」の利用券があるので、利用してみることにしました。


ダイヤモンドクラスは、「SUITE CHECK-IN」カウンターがありますので、そこからチェックインしますが、私はダイヤモンドクラスではないので、一般のカウンターからチェックインして、保安検査場を通過したのち、62番搭乗口に向かいます。


こちらから入って、エスカレーターで上に行きます。

パンとおにぎりです。おにぎりがあります。スープと味噌汁も用意されています。

ソフトドリンクは、「ANA LOUNGE」とほぼ同じです。アルコールは、「ANA LOUNGE」にはないワインがあります。ビールも「ANA LOUNGE」よりランクが上らしいのですが、アルコールを飲まないので、私にはさっぱりです。
11時からクリスピー・ドーナッツの「クリスピー・グレーズド・ドーナッツ」が提供されるのですが、残念ながら7時過ぎに出発なので、食べることができませんでした。

席は、ソファ席の方が多いです。「ANA LOUNGE」はビジネスマンが多いせいか、PCで作業している人が多く、出入りもとても多いのですが、「ANA SUITE LOUNGE」は知り合いと談笑しながら過ごしている方が多いです。

4.機内食

左側の写真:五目御飯
右側の写真:玉子焼き 鰯の梅煮、鶏肉のみそ焼き きんぴら蓮根
人参煮とよもぎ麩のオランダ煮 煮物 菜の花胡麻和え 赤パプリカと黄パプリカの酢漬け

5.宮古島空港から市街地へ

宮古島空港からはレンタカーかタクシーで移動が主のなります。空港からバスも一応あるのですが、スーツケースを乗せることができるようなバスかどうかはわかりません。(別のバス路線に乗車しましたが、マイクロバスでした。)滞在中、移動が多い方はレンタカーをあまり移動しないで、ホテル滞在が多いのであればタクシーで移動するのが良いと思います。
今回、休暇を目的としているため滞在中もあちこち行く予定はしていなかったので、タクシーでホテルまで移動しました。

6.獲得PP

獲得マイル:175マイル(羽田→関空)+1,415マイル(関空→宮古)=1,590マイル
獲得PP:280PP(羽田→関空)+2,665PP(関空→宮古)=2,945PP
平均PP:9.34PP(関空→宮古間)
達成まで:12,861PP

-東京都, 沖縄県, 飛行機
-, , ,

Copyright© 旅と御朱印 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d