御朱印 東京都 神社

〔御朱印〕西之宮稲荷神社

更新日:

公開日:2021年1月9日
最終更新日:2023年1月7日 御朱印情報追加 

1.御朱印

御朱印は社殿左手の授与所でで賜ることができます。
初穂料は500円

受付時間は、9時から17時
1月は十二支の印が入った御朱印です。


2020年に賜った御朱印です。2月から12月は通常の御朱印を賜ることができます。



毎年1月はその年の十二支の印がはいります。



2021年から分散参拝をするため、幸先詣の御朱印の御領布が12月にありました。

2.参拝記録

参拝日:2020年10月25日
東京都足立区足立に鎮座する西之宮稲荷神社を参拝。

境内は広々としていています。
とても静かな神社です。

御祭神:宇迦之御魂之命・須佐之男之命
御由緒:正親町天皇の御代、天正2年(1574年)春2月京都稲荷山に詣で、伏見稲荷の御分霊をいただき、創建したと言われている。

今現在五反野と呼ばれるこの場所は、元々は河川の氾濫原野だったが、江戸時代の新田開発の際に京極氏弥五郎によって開拓された。開拓者の名をとって弥五郎新田と呼ばれていた。

江戸時代後期の弥五郎新田には東の宮・本田の宮・西の宮の三つの稲荷神社と一つの氷川神社があったとされる。やがて明治初期以前に氷川神社は本田の宮に合祀され、明治3年(1870年)2月に東の宮が西の宮に合祀された。

大正元年(1912年)11月、本田の宮があった地が荒川放水路の開削にあたり河川敷として買収されてしまい、それに伴い本田の宮の御祭神も西の宮に合祀されることになった。宇迦之御魂命・須佐之男命の二柱を奉斎しているのはこれが所以である。こうして西之宮稲荷神社は弥五郎新田の総鎮守となった。(HPより引用)

3.詳細情報

住所:〒120-0015 東京都足立区足立3丁目28−16
最寄駅:東京スカイツリー線 五反野駅下車 徒歩5分
駐車場:年始、例大祭日を除き境内に駐車可能
URL:https://nishinomiya.tokyo/

-御朱印, 東京都, 神社
-, , , ,

Copyright© 旅と御朱印 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。