御朱印 御朱印帳 東京都

〔御朱印〕桜神宮

更新日:

公開日:2019年3月17日
最終更新日:2023年1月23日 御朱印追加 

1.御朱印帳



オリジナル御朱印帳があります。
初穂料は2,000円。

2.御朱印

社殿左側の授与所で賜ることができます。
受付時間は9時から17時
初穂料は直書500円 書置600円


通常賜ることができる御朱印です。
特別御朱印の御領布以外の期間で賜ることができます。


こちらは黒紙に金文字の御朱印です。
初穂料は600円。
左は2020年10月1日から11月30日までの御領布です。

 



1月1日から1月31日まではお正月限定御朱印の御領布があります。
直書きは初穂料は500円 色付きは書置きで600円
社殿左手の授与所で賜ることができます。
2023年は白、黒、赤の3種類です。


桜の御朱印です。
2020年は2月4日から4月30日までの御領布で、月毎に桜の花びらの位置などが変わります。
2020年4月1日から4月9日までは大祭御朱印御領布期間のため、桜の御朱印の御領布はありません。


4月9日は大祭のため、大祭御朱印の御領布があります。
2020年は4月1日から4月9日までの御領布です。
4月9日は書置きのみの対応となります。


自粛応援の巣籠り御朱印です。
2020年5月31日までの御領布でした。


夏越大祓御朱印です。
2020年6月1日から6月31日までの御領布です。


2021年に賜った七夕限定御朱印
2022年は7月7日から7月10日までの御領布です。

 


紅葉と稲穂をあしらった新嘗さ限定御朱印です。
一番左は直書き書置き両方対応していただけて、初穂料500円。
金文字は書置きのみの対応で初穂料は各600円。
2020年11月1日から11月30日までの御領布です。


2021年に賜った冬支度御朱印
2021年は12月19日から12月25日までの御領布です。


2021年12月に賜った火伏の御朱印です。

2022年5月の月替わり御朱印です。。








2022年5月は「あやめ」(直書)と「葉桜とメジロ」(書置)です。
2022年6月は「夏越大祓」(直書)と「あじさい」(書置)です。
2022年7月は「あさがお」(直書)と「金魚」(書置)です。
2022年8月は「ひまわり」(書置)と「花火と月下美人」(書置)です。
2022年9月は「金木犀」(直書)と「中祭」(書置)です。
2022年10月は「葡萄とうさぎ」(直書)「秋桜」(書置)と「月見うさぎ」(書置)です。
2022年11月は「菊」(直書)「りすとどんぐり」(書置)
2022年12月は「雪だるま」(直書)「椿」(書置)

3.参拝記録

参拝日:2020年1月17日

東京都世田谷区新町に鎮座する桜神宮を参拝しました。
境内には、河津桜や染井吉野が植えられています。
「さくらのえんむすび花帯」というピンクのリボンに願いを書いて河津桜の枝に結ぶというものがあり、たくさん河津桜に結ばれていました。

御祭神:天御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神、伊弉諾尊、伊弉冉尊、天照大御神、豊受大神、倭姫大神、国常立尊、大国主命、少彦名命、鐃速日命、底筒男命、中筒男命、表筒男命、伊久魂大神、正一位稲荷大神、菅原大神

御由緒: 明治15年5月15日に大中臣家 (*1) の65代の後裔で伊勢神宮の(筆頭)禰宜であった芳村正秉(まさもち)が、「神社の神官は人を教え導いてはならない」という方向に政府方針を変更したことに危機感を抱きました。

神代より脈々と受け継がれる古式神道を蘇らせるためお祭りだけを行う神社でなく、御祭儀もしながら人々に対する布教をもしっかりとできるように明治天皇より勅許を得て、教派神道十三派の一派を立てました。

名称は伊勢神宮の禰宜時代に倭姫命神託によって授かった「神習いの教」としました。
以来、当宮は古式神道を受け継ぐ大神の宮として、また教えの本山として親しまれています。

社殿は明治16年東京市神田に創建。明治後期には「病気治し」「火伏せ」の神徳があると多数の人が参詣しました。
また外務省の紹介により多くの外国人が参詣に訪れ、鎮火式(火渡り)や探湯式(熱湯を浴びる)の神事に参加しています。

大正8年に「西の方角へ直ちに移転せよ」との神託により現在地である世田谷に移転しました。神田界隈の関東大震災による被害は大きなものでしたが、この移転により災害から免れることができました。
また、第二次大戦時も無事戦災から免れ、「災難よけ」でも崇敬を受けております。

4.詳細情報

住所:〒154-0014 東京都世田谷区新町3丁目21−3
最寄駅:東急田園都市線 桜新町 徒歩5分
駐車場:あり
URL:http://www.sakura.jingu.net/index.html

-御朱印, 御朱印帳, 東京都
-, , , ,

Copyright© 旅と御朱印 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。