御朱印 神社 栃木県

〔御朱印〕今市瀧尾神社

更新日:

公開日:2022年8月27日
最終更新日:2022年10月10日 御朱印追加 

1.御朱印

初穂料は片面は500円と両面は1,000円。
受付時間は、9時から16時
社殿後ろ右手の社務所で賜ることができます。
宮司さんがいらっしゃらないときは書置きでの対応となります。
Twitterで告知されています。


2022年に賜った通常の御朱印です。
月替わりの御朱印は種類が多いので、片面と両面を1体ずついただいています。


2022年7月に賜った「海の日」御朱印
2022年8月に賜った縁日シリーズの「招き猫」
2022年9月に賜った「稲刈り」
2022年10月に賜った「こぎつね」





2022年7月に賜った「七夕」御朱印
2022年8月に賜った「ひまわりぱんだ」御朱印
2022年9月に賜った「月見パンダ」御朱印
2022年10月に賜った「焼き芋パンダ」御朱印

2.参拝記録

参拝日:2022年8月8日
栃木県日光市今市に鎮座する今市瀧尾神社を参拝。
御朱印に力を入れており、月替御朱印を賜ることができます。

御祭神:田心姫命、大己貴命(大国主命)、味耜高彦根命
御由緒:天応二年(七八二)、勝道上人が日光二荒山上男体山に二荒山大神を祀ると同時に当社にもこれを祀るに始まる。
その後、人皇百弐代後花園天皇寛正元年、正月十五日に改築、明治十年七月に近郷十八カ所(今の日光市の一部と今市)の郷社に列せられる。
例大祭は四月十四日に神輿を中心に氏子区内十八カ町を供奉、約二百五十人により盛大に執り行われる。
また、この祭の期間には氏子町内の屋台の引回しがある。桜花が咲き誇る中、大鳥居前には山岡鉄舟筆の関東一の大幟が奉掲され、まさに春迎えの先駆けの祭りである。
また七月七日~十四日には当社、末社八坂神社の八坂祭が執り行われる。この祭りには関東一とも言われる神輿が氏子青年会多数の奉仕により奉舁され日光街道に御神威赫々、幻想幽玄の世界が現出し多くの氏子崇敬者に感動を与える。
(栃木県神社庁より引用)

3.詳細情報

住所:〒321-1261 栃木県日光市今市531
最寄駅:東武日光線 上今市駅から徒歩5分又は下今市駅から徒歩15分
駐車場:あり
URL:https://twitter.com/takinoosan

-御朱印, 神社, 栃木県
-, , ,

Copyright© 旅と御朱印 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。