御朱印 御朱印帳 愛知県 神社

〔御朱印〕尾張猿田彦神社

更新日:

公開日:2022年8月16日
最終更新日:2022年9月12日 

1.御朱印帳


見開御朱印帳です。
色はピックと青の2種類です。初穂料は4,000円

通常サイズの御朱印です。
色はピンク、青、緑の3種類です。初穂料は、1,800円。

2.御朱印

受付時間は、8時30分から16時30分
社殿右手の授与所で賜ることができます。
郵送も対応されています。


2022年に賜った通常の御朱印です。
直書 書置対応
初穂料は300円


月替御朱印です。
初穂料は400円
2022年8月は「ひまわり」
2022年9月は「秋桜」




月替の御朱印です。初穂料は700円
2022年7月は「夏祭り」と「七夕」です。
2022年8月は「ちょうちんまつり」です。
2022年9月は「十五夜」で、4面の御朱印です。

2面御朱印の初穂料は700円、4面御朱印の初穂料は1,400円


2022年に賜った尾張猿田彦神社奥宮例大祭御朱印です。
見開縦で、初穂料は1,000円

3.参拝記録

参拝日:2022年7月9日
愛知県一宮市奥町風田に鎮座する尾張猿田彦神社を参拝。
境内はこじんまりとした境内ですが、参拝者は結構いらしています。
境内は池があり、鯉がいます。鯉のえさも売られています。

御祭神:猿田彦大神
御由緒:本神社の奥宮は、木曽川左岸の愛知県一宮市奥町河川敷内の松林で、通称「大巻山(おおまきやま)」と呼ばれている猿尾(さろう)の中ほどに鎮座しています。この奥宮は旧奥町渡船場の南側にあり、この大巻山の川下先端部分で神宮御遷宮のとき、御用材の筏が伊勢湾に入るために縄を締め直す御神領地です。この地に昔より「猿田彦大神」「天宇受売大神」の二柱が祀られており、現在は本神社の「奥宮」となっています。
 昭和28年第59回式年遷宮の際に神宮第三の鳥居が西奥町の氏神に御神縁も深く授けられ、この大巻山に神宮遥拝所鳥居として南向きに建立されました。この付近は公園で散歩コースにもなっており、双方共に親しく参拝されています。本神社の本殿は奥宮の東、堤防を挟んで五百メートル程離れた奥町の街中に、御神徳を広めんとご神託により御造営されて現在にいたっております。(HPより引用)

4.詳細情報

住所:〒491-0201 愛知県一宮市奥町風田67−1
最寄駅:名鉄尾西線 奥町駅下車 徒歩15分
駐車場:あり
URL:https://www.sarutahiko-jinjya.net/

-御朱印, 御朱印帳, 愛知県, 神社
-, , , ,

Copyright© 旅と御朱印 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。