御朱印 東京都 神社

〔御朱印〕瀬田玉川神社

更新日:

公開日:2020年12月30日
最終更新日:2021年12月5日 御朱印追加

1.御朱印

御朱印は社殿右手の授与所で賜ることができます。
初穂料は300円。

受付時間は、9時から17時


通常賜ることができる御朱印です。
境内社の瘡守稲荷神社の御朱印もいただくことができます。


新春御朱印です。
2021年は2020年12月30日から2021年1月7日までの御領布です。







毎月一日に御領布される月替御朱印です。
2021年2月は瀬田玉川神社の主祭神の一柱・少彦名命にちなんだ瓢箪をあしらった印があります。
2021年3月は稲荷神社に祀られる倉稲魂命で稲穂をあしらった印があります。
2021年4月は比売大神にちなんで龍をあしらった印があります。
2021年5月は八幡神社のご祭神神功皇后にちなんだ鎧をあしらった印があります。
2021年6月は天照大御神にちなんだ神鏡をあしらった印があります。
2021年7月は伊邪那岐命にちなんだ天沼矛をあしらった印があります。
2021年8月は伊邪那美命の勾玉をあしらった印があります。
2021年9月は応神天皇にちなんだ神の使いの鳩をあしらった印があります。
2021年10月は日本武尊にちなんで、草薙剣印があります。
2021年11月は素戔嗚尊にちなんで、八雲印があります。
2021年12月は櫛名田比売(クシナダヒメ)にちなんで、櫛(くし)をあしらった印があります。

 

2.参拝記録

参拝日:2020年12月27日
東京都世田谷区瀬田に鎮座する瀬田玉川神社を参拝しました。
地元の人がいらして、お札を買われて行っていました。
駅や幹線道路から離れており、周りも住宅街ということで静かな神社です。

少し駅から離れていますが、ウォーキングにはちょうど良い距離です。

御祭神:日本武尊 大己貴命 少彦名命
御由緒: 明治18年に役所に提出した旧社名「御嶽神社」の書類には、その由緒として、「戦国時代の永禄年中(1558~70)に、この村の下屋敷に勧請し、その後、寛永3年(1626)、瀧ヶ谷に長崎四郎右衛門嘉国が寄付をして遷宮した」とあります。
また、当社に保存する棟札には、元禄8年(1695)9月、長崎四郎左衛門嘉満、又四郎嘉包が、子孫の長久繁栄を祈願して、拝殿一宇(棟)を造営したと記録されています。
明治41年には、在郷の小社数祠を合祀して、同年4月1日従前の御社号、御嶽神社を地名により「玉川神社」と改称しました。
(HPより引用)

3.詳細情報

住所:〒158-0095 東京都世田谷区瀬田4丁目11−31
最寄駅:田園都市線 用賀駅又は二子玉川駅 下車 徒歩15分
駐車場:あり
URL:https://www.tamagawajinja.jp/

-御朱印, 東京都, 神社
-, , ,

Copyright© 旅と御朱印 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。